【宿泊レビュー】初めてカプセルホテル『安心お宿プレミア新宿駅前店』に宿泊 

初めてカプセルホテルの『安心お宿プレミア新宿駅前店』に行ってきました!控えめに言ってすごい!

一人旅行だったり、ビジネスだったりするなら普通のビジネスホテルよりもカプセルホテルの方が良いなと思いました。今回行ったカプセルホテルがたまたま良かっただけかもしれませんが(;^ω^)

それではレビューしていきます(`・ω・´)

1.新宿駅からめちゃくちゃ近くて安い。

新宿には初めて行きました。学術集会のため4日前に急遽宿泊施設をおさえないといけない状況(予約を忘れていたのですが(;^ω^))で予算は8000円以内。

ネットでいろいろ調べるのですが、半径をどれだけ広げても1万円以内で泊まれるところがない(◎_◎;)東京恐るべし・・・。ゲストハウスは安いところが結構あるのですが、今までホテルや旅館以外に泊まったことがなかったので避けていたことと、会場から遠くて選択肢からは外していました。

そんな中、Googleマップの新宿駅付近に6000円の表示があり、見てみるとカプセルホテルでした。カプセルホテルで6000円と言うと高いそうですが、1万円を超えるホテルがひしめく新宿において6000円で泊まれるのは私にとってとても優良物件でした。

カプセルホテルと言うといまいちシステムが分かりづらく、『荷物はどう預かってくれるのか』、『貴重品はどうするのか』など不安がたくさんあり、宿泊するのを避けていました。

試しにサイトを見てみましたがとても見やすく、チェックインからチェックアウトまでの流れをしっかり把握することができました。寝室の施錠のことなど多少分からないことはありましたが、どういう流れで過ごすのか、荷物や貴重品をどう管理できるのかが理解できると安心できたのでサイトをきれいに作ることはとても重要だなと思いました。(自分のサイトもいつか見やすくしたい。。。)

新宿は迷路と聞いていたのでたどり着けるか心配でしたが、ホテルの場所は新宿駅の東南口を出るとすぐ見えました。

最初車道に沿って坂を下っていましたが、正解は階段を下りて、高架をくぐるルートでした。だまされました。周りには飲み屋がたくさんあり、男性同士で来るのもとても楽しいと思います。(男性専用ホテルです。)

スポンサーリンク

2.1階:ロビー・荷物ロッカー

まずは靴を脱いでロビーへ。靴用ロッカーに入れて鍵をかけ、受付に行きます。初めての方用に利用案内をもらいました。バーコードキーをもらい、これで館内の物品購入やサービス利用ができて後で精算という仕組みでした。

荷物用のロッカーは細長く、私のでかいキャリーケースは入りませんでした。フロントに預かってもらうこともできますし、私の場合は、ロッカーの上のスペースに置いて、錠前でキャリーケースをロックする方法をとらせてもらいました。

館内着はロビーにあり、いつでも何着でも使えます。館内ではほとんどに物を持たず、必要なものがあれば自分のロッカーに戻って持ってくるという感じですね。館内用のバッグがあるので、そこにイヤホンやスマホなどを入れて持ち運んでいました。

ロビーには、パンツ、ワイシャツ、ワックス、カップ麺そしてなぜか梅干しや漬物が置いてありました笑。お茶もあります。ワイシャツとか買う人はいるのだろうか・・・。

貴重品ロッカーは別にフロント横に設置されていました。が、ほとんど使用されていない様子でした。また、消臭スプレーやリセッシュみたいな物もたくさん設置されていました。

あといびき対策用のノーズクリップも無料で提供されていました。このようにかなりの備品が無料で提供されているのでワクワクします笑。

スポンサーリンク

3.2階:浴場 備品数と清掃の回数がすごい

2階は浴場になっていました。ここでも備品が大量で驚きました

整髪料はワックスの種類がハードやらソフトやらマットやら数多くあり、リキッド、歯磨きセット、歯間ブラシまで勢揃いでした。歯間ブラシまで見えたときは「こんなもんまであんのか」と笑いました。そして洗面台も多い。ドライヤーの威力は強くてよく乾きます。

シャワーの威力は近所の築80年くらいの銭湯並みでした(´・ω・`)弱い。私はおしりをウォシュレットみたいな感じで洗いたいのですが、水圧が足りないので洗えませんでした(別の方法できちんと洗っております。)。他のブースを見てみると水圧は強めでした。どうやら場所によって水圧が異なるようです

浴槽は1つで湯温はぬるめ。体感で39度ほどでした。脇にはミストサウナがありました。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、シェービングクリーム、洗顔フォームが標準装備されていることすらすごいと思ったのに、DAVEAXE(よく知らないですが(;^ω^))など自分の好きなメーカーを選べる

風呂場に1種類10本ほど置かれていたのには驚きました。そんなに使わんでしょと言うくらい笑。だいたいのビジネスホテルのコンディショナーは髪の毛がキシキシするのに全然大丈夫でした!

浴室内にも歯ブラシ、カミソリ、使い捨てのボディタオルもありました。どんだけ充実しているんだと笑。入浴だけの利用もできるみたいですね。お風呂上り定番の牛乳、コーヒー、ミックスジュースのビンシリーズ、そしてビールはいろんなメーカーがそろっていました。

洗濯機・乾燥機も置いてあり、連泊する方もおられる印象でした。ふと気が付くと、全然汚れがない。髪の毛や縮れ毛とかもあまり見られない( ゚Д゚)掃除の回数がめちゃくちゃ多いです。これは本当にありがたい。掃除が行き届いていないスーパー銭湯だと毛を避けて歩いたりしていましたが、気にする必要もありませんでした。

4.3階:ラウンジ ドリンク飲み放題のワークスペース

私は学会の最終準備をするためパソコンを持って作業をしていました。なんとソフトドリンクは飲み放題さらにワインも飲み放題でした

作業のための延長コード、モニター、キーボード、充電器、プリンター(カラープリント無料(゚Д゚;))など使い放題でした。

そして漫画喫茶並みに漫画が充実しています。闇金ウシジマくんがあったので最後読んでしまいました。

朝食はこのラウンジで食べました。朝食と言ってもおにぎりだけですが十分。おにぎり製造マシーンを初めて見ました笑自分で具を詰めて乗りで巻いて食べる感じ。味はまぁまぁおいしかったです。

5.4階以上:カプセルフロア、洗面所

私は一番大きいエクゼクティブというタイプのカプセルを選択しました。受付ではオートロックになっていますと言われましたがどういう感じかいまいち想像できませんでした。

フロアを見てみると、カプセルルームへの入り口がオートロックなだけで、カプセルそれぞれの入り口は網目状のシールドを下して隔離する方式でした。個々のカプセルには法律上施錠することができないそうです。なるほどそういうわけがあったのか。カプセルルームでは音を立てることは禁止されています。

フロアには漫画、洗面台、歯磨きセット、ムース、トイレ(大5室・・・ありがたい。。)が揃っていてこれまたキレイ。

カプセルルームは入った瞬間ちょっと臭います笑。5分くらいで慣れますがあまり好きではないニオイです。なぜここは臭うのか。空気清浄機が稼働していますが、大勢の男たちのオヤジ臭には勝てないのでしょうか。

一番大きいベッドですが、寝返りは半分しかうてません。壁にちょっとでも肘や膝がぶつかるとプレハブの壁みたいな音がして響きます。

カプセルは2階建てでした。フロントで上か下か選べと言われましたが、なにがどう違うか分からず。説明によると上は響きにくい、下は出入りしやすいとのこと。

私は下を選択しましたが、確かに他の人が上り下りする時にギシギシという音はしていました。ギシギシの音はそんなに気になりませんでした。一方いびきはうるさい。

私も鼻の手術をする前は人類の中でも最大級ないびきをかいていたようなので言えた義理ではないですが、手術した後はいびきはほぼありませんのでセーフ。

ノーズクリップは舌がいびきの原因になっている人もいるし意味がないかもしれません。

マットレスは低反発で、掛け布団は分厚い。分厚いわりに室温はそんなに低くないのでめちゃくちゃ暑い。ペットボトルの水が置いてありました。暑すぎて汗をかいて中途覚醒したので重宝しました。

ベッド脇にはだれだれが清掃しましたという紙が置いてあったので答えたくなり『とてもキレイスバラシイ』と回答しました。VOD見放題ではありますが、あまり共用のヘッドホンを使うのは個人的に好きではないので見ませんでした。耳栓もありましたが、私は大概の音では起きないので使用しませんでした。

朝は他人の目覚ましで目が覚めます。だいたい6時くらいからいろんなところで鳴り出しました。朝が苦手な私にとっては結構ありがたかったです。個室だと消し続けてしまいますが、他人に迷惑がかかると思うと早く起きれます笑。

ここも実際に泊まるまで分からなかったところですが、自分のアラームを使っている人は多かったです。備え付けのアラームはとても優しい音でした。ただ、目の前の光が点滅するのでまぶしさで目が覚めます。これは画期的だと思いました。

朝は汗だくだったのでしっかり朝風呂。ワックスを持ってきましたが、十分な種類の備え付けワックスがあったのでそれを使用しました。

6.まとめ

なにより備品が普通のビジネスホテルよりよっぽど充実していることがとてもありがたかったです。人によって宿泊施設に求めるものは異なると思いますが、今回のような設備が揃っているならば、今後もぜひ利用したいなと思いました。もしかしたら東京だけがこんなに充実しているのかもしれません。東京以外に宿泊する際も一度カプセルホテルを調べてから検討したいと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事